読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康で効率的な最低限度の生活

社内失業、ミニマリズム、スポーツ

ランニングウォッチ他、わたしの「ラン・ギア」 2016年版のテーマは軽量化でした

スポーツと健康

f:id:shanaineet:20161128230419j:plain

増田でございます。かれこれ5年ぐらいランニングを趣味にしています。5年もやってるとね、使用しているランニングギアも色々と変遷するもんなんです。しかしながら、ようやく内容が固まってきた感がありまして、2016年末ということもありますので、今年の「ベストチョイス」をまとめてみようかと思います。今後、2017年版、2018年版と言及していけたら面白いですね。せめて年1回ぐらいはブログを更新したいところですしね。

わたしの「ラン・ギア」2016年版(写真左から)

・BOTTLE BAND(ペットボトルホルダー)
・エプソン「SF-810」(ランニングウォッチ)
・zoff smart(メガネ)

BOTTLE BAND(ペットボトルホルダー)

BOTTLE BAND  Run Like a Girl

BOTTLE BAND  Run Like a Girl

ランニングで絶対にまず必要なのが「水分」。この手に持つタイプのペットボトルホルダー「BOTTLE BAND」と出会うまでは、腰にウエストポーチ状のバッグを付けて、そのバッグに付属の専用ホルダーにペットボトルを差し込むことで水分を携帯していました。しかしながら、これが揺れる揺れる。「YURENIKUI」など一部揺れにくいウエストポーチ状のペットボトルホルダーもあるにはあるらしいですし、付属の小さなポーチに色々と収納できて便利ではあるんですが、ランニングを続けるうちに「持ち物を減らしたい、出来る限り何も持たずに走りたい」という思いが強くなりまして、清水の舞台から飛び降りるつもりで導入してみたというわけです。
これがねー、手に500gのペットボトルを持ち続けるわけですから、「バランスがおかしくなるのでは」「すぐ水が温くなるのでは」とか色々心配してたんですが杞憂でしたね。ベルトの接着面が、単純にウエストから手首に減っただけで身体的な快適さが相当アップします。
その辺のコンビニで買ったペットボトルを装着して、飲み終わったらその辺のゴミ箱に捨てればいい。捨てたら手首にぐるっとバンドを巻いてしまえば良いというお気軽さも気に入ってます。

エプソン「SF-810」(ランニングウォッチ)

腰に巻くタイプのペットボトルホルダーを排したことで、スマホを入れる場所が無くなってしまった……そんな事情があり、お値段それなりだったんですが泣く泣く導入したのがこのランニングウォッチの「SF-810」。実はこの機種の先代として購入したランニングウォッチは、GPS機能がなくて心拍機能のみの某fitbit社製品。「まあGPSなくても走行距離わかるし良いだろう」と思ったのですが、やっぱりスマホでGPSログを取り続けていた私にとって、走ることでGPSが残らないということが強いストレスとなってしまい、結局使わなくなってしまいました。
SF-810は圧倒的に軽い。50gです。私のスマホiPhoneSEは軽いとはいえ113gありますから、おおよそ半分以下ですか。これでGPS機能も心拍計測機能もついて、表示項目も細かくカスタマイズできるわけです。唯一、スマホを持ってランしていた頃はできた「写真撮影」ができないというデメリットとも言えないようなデメリットがあるぐらいでそれ以外は概ね満足してます。ちょちょいと水洗いできる気軽さも良い。
あとはスマホアプリがお粗末なのを除けば完璧ですね。Runstasticという以前から使っていたアプリと連携してくれていたら完璧だったんだけどなあ。まあその要望は贅沢かもしれません。

zoff smart(メガネ)

ちょうどいいアフィリエイトリンクが無かったのですが、要するにメガネメーカーzoffの軽量メガネです。各社似たような軽量で変形しにくいメガネをだしていますし、zoff smartが極めて差別化できているわけでもないので、似たようなメガネであればいいのかもしれません。以前はワンデーのコンタクトレンズをわざわざ買ったりしていましたが、zoff smart導入後はラン後もそのまま一緒に風呂に入ってちゃちゃっと水洗いしちゃってます。タフ。多少ぶつかったりしても簡単には変形しないしなやかさ。軽さ。すべてがラン向け過ぎて、日常生活でもzoff smart使うようになっちゃいました。
2017年はラン専用に、サングラスタイプのzoff smart購入を狙っていますが、とはいえ現状でも困ってないからなあ。迷っております。

もちろん上記以外に、ランニングシューズやらウェアやらは使っているのですが、最近はいわゆるコテコテの格好(あの派手な色のナイロン素材のランウェア)が恥ずかしくて、ウェアについてはユニクロの900円ぐらいのTシャツを好んで使用しております。以前と比べると月間の走行距離が減ってきてしまってるんですが、健康の礎のひとつとしてランは続けていきたいです。来年はどんなギアと一緒に走るんでしょうか。楽しみです。