読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康で効率的な最低限度の生活

社内失業、ミニマリズム、スポーツ

関西テレビの「スーパーニュースアンカー」にて社内失業、追い出し部屋の特集か

ブログへのPVが増加してたので気付いたんですけど、関西テレビのニュース番組「スーパーニュースアンカー」にて、社内失業と追い出し部屋について特集を組んでおられたようですのでメモ。

f:id:shanaineet:20130204232003p:plain
f:id:shanaineet:20130204232007p:plain
f:id:shanaineet:20130204232019p:plain
f:id:shanaineet:20130204232024p:plain
f:id:shanaineet:20130204232038p:plain

先般の追い出し部屋についての朝日新聞の報道をベースに、雇用調整助成金の話を社内失業を生み出す要因として紹介するという内容です。
実は社内失業の原因を雇用調整助成金に求める発想は、ネットだとよく見かける論調なんですよね。
ただ個人的には、ブラックなことをしづらい大手企業が、コンプライアンスをぎりぎり守った結果うまれた「追い出し部屋」と、中小零細企業が工場の操業を止めたりする目的で使われる「雇用調整助成金」の問題を一緒くたにしてしまうのは少し違うような気がしないでもありません。
それにしても、「社内失業」という言葉が当然のように使われる世の中が、こんな風に来るとは思いませんでした。別に僕が考えた言葉じゃありませんけど、少しだけ感慨深いものがあります。
この問題、もう少し波及しそうですので引き続きウォッチしていこうと思いますよー。

関連リンク:
大晦日の朝日新聞一面に「社内失業」の文字踊る
「追い出し部屋に送り込まれた人たちの多くが、過去にメンタル関連の疾患を患った者、組合員、あるいは定年間近の高齢の者でした」大手自動車メーカーで働くRさんに話を聞いた
1月5日の「読売新聞」(関西版)に一言コメント載っております