読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康で効率的な最低限度の生活

社内失業、ミニマリズム、スポーツ

1月5日の「読売新聞」(関西版)に一言コメント載っております

先日、朝日新聞一面で「社内失業」の文字が踊ったわけですけれども(link)、続いては読売新聞で…。ついに。素晴らしい。
今回の読売新聞さんでは、わたしもひとことだけコメントさせていただいております。

「08年秋のリーマン・ショックで経営環境が大きく変化し、せっかく採用した新入社員も辞めさせようとする企業が増えた」と、「社内失業―企業に捨てられた正社員」の著者、増田不三雄(32)は指摘する。
ワカモノタチ 入社できても社内失業

ほんと一言だけだけど…。笑
本紙では関西版のみの掲載だそうですが、こうして全国で見られるWEB版にも転載されるんですね。ちょっとずつ「社内失業」の認知が進んでいると嬉しいんですが、まだまだこれからですかねえ。

追記:
1月5日の「読売新聞」(関西版)の見本紙を送っていただきましたよん