読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康で効率的な最低限度の生活

社内失業、ミニマリズム、スポーツ

リストラが実施されると、会社で何が起こるか

社内失業

人員削減に伴う影響というデータ(2002年)なんですが、興味深いです。

リストラが実施された会社で何が起きるのか、データから読み解くことができます。

「次は自分では…」「倒産するのでは…」という不安から従業員の士気が低下(51・5%)し、転職先に困らないような優秀な人材が外に流出(33%)しはじめます。一方で、残された人たちは生産性を上げたり(35・9%)、残業することに(45・8%)よって、いなくなった従業員の仕事をカバーしようとする。やる気が下がっているのに業務量が増える事態が起きれば、当然残された従業員たちのストレスは増加しそうですよね。
「いよいよリストラ実施だー」なんて崖っぷちの経営者の方には(?)参考になるんじゃないでしょうか。「人件費も圧縮できたし、再出発するぞ!」なんて簡単にはいかない、厳しい現実が見えてきます。
※引用書籍はこちら

リストラとワークシェアリング (岩波新書)

リストラとワークシェアリング (岩波新書)