読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康で効率的な最低限度の生活

社内失業、ミニマリズム、スポーツ

自分がどの「社内失業」に当てはまるのかを知ることが大切

今日、何ヶ月かぶりに社内失業されている方にお話を聞く機会がありまして、詳しくは書けないのですが、改めて社内失業についてあれこれ考えさせられました。新書を出した2年前と比べて、「社内失業」という社会問題は、どう変化したのだろう。もちろん、い…

3月20日号の週刊SPA!にまたまた掲載されておりますよん

ご連絡遅くなりましたが、3月20日号の週刊SPA!が、「社内ニートの(驚)処世術」というテーマで特集を組んでおられます。で、わたくしの話も少し載っておりますよー。前回のに続いて今年2回目です。素晴らしい。 川口春奈、かわえええ。

週刊SPA!の特集「2012 業績が急落する会社を見抜く方法」でインタビュー受けました

告知です。インタビュー受けまして。バレンタイン・デーの発売です。 志田未来かわええなー。 そうそうたる方々が出てくる中、「サラリーマン研究家」という肩書きの怪しさが際立っています…。笑 ぜひお買い求めくださいまし!!

MSN男ブログ・女ブログの更新記事一覧

ここ最近、MSNさんのコラム「男ブログ・女ブログ」でたまに記事を書かせてもらっております。 サイトの方に僕の記事を一覧できるところがないので、ブログでリストを作ることにしました。 掲載されるたびにリスト更新していきますよー。・お手軽で愛用者が多…

【速報】企業内失業者465万人

内閣府が数字を出したようですね。 企業内失業者:最大465万人 9月時点の内閣府集計 内閣府は21日、日本経済の現状と課題をまとめた報告書「日本経済2011−2012」を公表した。企業が抱える余剰人員である「企業内失業者」はことし9月時点で最…

英語を使って仕事をするということ(インタビュー)

グローバリゼーションが叫ばれる昨今、企業でも英語でのコミュニケーションを重視する傾向が高まっています。 海外の留学生を積極的に採用したり、社内公用語を英語に設定したり。 しかし、日本で生まれ、学校での英語教育しか受けてこなかったサラリーマン…

「いつのまにか『自主退職』に追い詰められる…」某大手不動産会社で働くふたりに話を聞いた

Yさん(30代)とNさん(40代)は、都内の某大手不動産会社に入社して10数年。今年の4月に人事異動があり、今の内勤部署に異動になった。2人は、そこで知り合ったという。 「新設の部署なんですが、集められた3人のメンバーを見て、おかしいと思った…

「ベッドから『よいしょ』って起きられなくなった」仕事でうつを患った経験を聞いた

Dさん(30代・女性)は、都内の某金融機関で働いている。仕事の忙しさからうつを患い、1年間の休職を経験した。現在は復職しているが、「いまだに、立った状態では電車に乗られないですね」と話す。うつは、誰にでも起こり得る疾患である。しかし一方で、…

第3回 ”青空”名刺交換会、当日の様子

去る10月1日、東京の代々木公園にて「第3回 ”青空”名刺交換会」が執り行なわれましたので、当日の様子をレポートしたいと思います。ちなみに当日は半袖じゃ寒いぐらいの気候でした。すっかり秋ですなあ。まずは参加者のみなさん。 左から、参加二回目の@d…

「転職を考えてます」公立高校の事務職員 Tさんにインタビュー

Tさん(31歳男性)は、関東の某公立高校で事務職員として働いている。非正規の職員として雇用されて5年。昨年奥さんとの間に娘が生まれた。 「子供は可愛いですよ。今1歳3ヶ月で、最近ようやくパパ、ママ、ぐらいは話すようになりました。うちの子は、『…

現代版”二足のわらじ” 複業しながら働く男性に話を聞いた

これまで社会人として「働く」ということは、ひとつの会社で定年まで勤め上げるという意味だった。しかし最近、様々な理由から2つ3つと複数の仕事を同時にこなす「二足のわらじ」すなわち「複業」を行う人が増えている。今回、某保険会社で営業職として働…

あなたの社内失業は「退職強要タイプ」?まずはここをチェックしよう

あなたは「社内失業者」という言葉を聞いて、どのような人物を思い浮かべるだろう。職場で遊んでばかりいる「サボり魔」? やる気のない中高年社員? それとも、能力が著しく低く、危なっかしくて仕事を任せられないようなダメな若手だろうか?いや、事はそ…

10年前の「社内失業者」がどんな感じだったか見てみる

サンデー毎日(99年2月28日号)が「サラリーマン100人が語る 社内失業の現場」という特集記事を組んでます。おおよそ10年前当時の社内失業者がどのように職場で扱われていたかがリアルに伝わってきて興味深いです。いくつかご紹介しましょう。

第2回 ”青空”名刺交換会、当日の様子

去る8月6日、第2回の”青空”名刺交換会が開催されました。当日の様子を早速アップしたいと思いますよー。 今回初参加の@domenicok517さんと@serenase011さんです。

NHKアナウンサーに萌えるOLさんに話を聞いた

「たけたんの笑顔が少しでも見られてよかった。たけたんお疲れ様でした。また明日ね」 「たけたん、かわいぃーーー(*/∇\*)朝から2828が止まりません」 「たけたんは今日は休みなのよね?テレビで会えなくて寂しい(>_ これは武田真一さん、通称“たけたん”と…

"青空"名刺交換会、当日の様子

去る6月4日、渋谷代々木公園にて、第一回”青空”名刺交換会が開催されました。その時の様子をアップします。参加者は、以下の5名の皆さんです。 @maaaatoさんです!趣味はビールだそう。全然ビールっ腹じゃない! @modsmileyさん。趣味でモッズバンドをさ…

福島原発から”40キロ圏内”で働く友人に話を聞いた

大学の同期の友人Mは、福島県いわき市の地元、メディア関連の会社で、広告枠の営業として働いている。福島第一原発から40キロ圏内に家を買ったばかりだ。「毎日、レントゲンと同じぐらいの放射線を浴びてるんだよ」と言うが、避難地域ではないので、補償金…

こんなところでも若者が放置されていた件

id:reposeさんが、研究室に所属しているにも関わらず放置されてしまい、ろくに研究できないまま卒業することになってしまう理系院生の現状について書いておられます。まるで企業に所属しているにも関わらず、ろくに仕事を任されずに暇になってしまう社内失業…

@seal_Labourさんが「社内失業」で漫画を描いてくださいました

ツイッターで@seal_Labourさんが社内失業を漫画化してくれました!嬉しかったのでこちらでご紹介です。(ちなみに、ご自身も社内失業中とのこと)。

【後編】「第一回 社内失業・読書感想文コンテスト」結果発表!

「社内失業 企業に捨てられた正社員」(双葉新書)のレビューコンテスト・第一回の優勝者がついに決定!の後編です。優勝者の発表と併せて、発売から2ヶ月が経過した本書の世間的な動き(ウェブメディアで取り上げられたり、雑誌に載ったり、色々あったんで…

【前編】「第一回 社内失業・読書感想文コンテスト」結果発表!

「社内失業 企業に捨てられた正社員」(双葉新書)のレビューコンテスト・第一回の優勝者がついに決定しました!優勝者の発表と併せて、発売から2ヶ月が経過した本書の世間的な動き(ウェブメディアで取り上げられたり、雑誌に載ったり、色々あったんですよ…

社内失業者のためのiPhoneアプリ「iNap@Work」

業務がない……だけど、何もしていないのも同僚の手前気まずい……そんな思いをした経験、社内失業者のみなさんならお持ちですよね?(ちなみに私も、同僚から「増田さんて1時間以上キーボードを叩かない時があるよね?」と指摘され、ドキっとしたことが。。。…

リストラが実施されると、会社で何が起こるか

人員削減に伴う影響というデータ(2002年)なんですが、興味深いです。 リストラが実施された会社で何が起きるのか、データから読み解くことができます。

ウェブ上で見かけた「社内失業 企業に捨てられた正社員」感想

発売から1ヶ月が経ちました 社内失業 企業に捨てられた正社員 (双葉新書)作者: 増田不三雄出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2010/11/17メディア: 新書購入: 9人 クリック: 485回この商品を含むブログ (27件) を見る です。様々な感想がウェブに上がっていま…

社内失業を理解するための記事いくつか

それにしても、ここ1日だけでものすごい数の方が当ブログに訪れています。ネットってすごいすね……。「社内失業者はなぜ急増したのか」という点に興味を持っていただいてるようなので、いくつか過去に書いた社内失業関連の記事をご紹介したいと思います。

アマゾンの労働カテゴリで1位なう

みなさまのおかげで、11月28日現在、アマゾンの「労働」カテゴリで、城繁幸氏や海老原嗣生氏を押さえて(と書くとさもすごいことのように見える……いや、ほんとにすごいのかもしれんが……)堂々の1位です!! ありがとうございます!! 発売日当日に、「E…

ぞくぞくと新書の感想が来てます!

さて、発売から2週間ほど経った「社内失業 企業に捨てられた正社員」ですが、 社内失業 企業に捨てられた正社員 (双葉新書)作者: 増田不三雄出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2010/11/17メディア: 新書購入: 9人 クリック: 485回この商品を含むブログ (27件)…

「印税が賞金!(涙)読書感想文コンクール」要項

双葉新書「社内失業 企業に捨てられた正社員」の発売開始を記念して、5ヶ月連続で(第二回以降は現在延期中)読書感想文コンクールを開催します。第一回の締切は2010年12月31日。毎回1人に賞金2万円ゲットのチャンスが…!!印税を切り崩しての大…

刷りたての新書

双葉社に行って、刷りたての新書を貰ってきました。素晴らしい…。ツヤツヤですよ。 帯もいい感じですね。「サラリーマンの1割がヒマ!?」ってキャッチコピー、けっこう目を引くんじゃないでしょうか。 嬉しかったので無駄に沢山ならべて撮ってみる。双葉新…

社内失業者のためのエクセル風2chビューアー「Macrosoft Excel-Book1」

オフィスで何気なく2ちゃんねるを見ていたら後ろに上司が…なんて経験、社内失業者のみなさんならお持ちですよね?そこで今回は、2ちゃんねるを快適に見られる、著作権ギリギリアウトなエクセル風ビューアー「Macrosoft Excel-Book1」(http://xls.usagifra…

印税が賞金に!(涙)読書感想文コンテストを開催します

11月19日に双葉社より刊行される新書「社内失業 企業に捨てられた正社員」の読書感想文コンテストを開催します。なんと5ヶ月連続で2万円が1名の優秀賞の方にプレゼントされます。しかもこの賞金には、この「社内失業 企業に捨てられた正社員」で私が貰える印…

社内失業に関する重要な年号

社内失業に関する重要年号の一覧を作ってみました。青い折れ線グラフが経済成長率、赤いグラフが雇用保蔵者数です。なんとなく戦後の、社内における人余りの流れがわかるかと思います。 以下は、それぞれの年号の解説となります。

社員を「成長」させる時代は終わると思う

人間がより良くなりたい、色々なことができるようになりたい、と思うのは自然なことだ。でも今、企業が社員に求めている「成長」は、ちょっと求めすぎじゃないかと思う。

「社内失業 企業に捨てられた正社員」(双葉新書)のAmazon予約が始まりました

社内失業 企業に捨てられた正社員 (双葉新書)作者: 増田不三雄出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2010/11/17メディア: 新書購入: 9人 クリック: 485回この商品を含むブログ (27件) を見る 「社内失業 企業に捨てられた正社員」のAmazonでの予約販売が開始され…

新書の予約販売がはじまりました

※書影はイメージです。笑 双葉社から11月19日発売予定の新書「社内失業 企業に捨てられた正社員」の予約販売がついに開始しました。下記のサイトで受付ております。 ・セブンネットショッピング ・e-hon そのうちamazonや楽天ブックスなどでも販売がはじ…

”ヒマ”化する20代会社員

社内失業に関する、ある程度の規模で実施された調査データを発見しました。 (こちら) 1年前のデータなので、少し前ではありますが、2008年の春と2009年の春とを比べて忙しさがどう変化したか、などリーマン・ショック”またぎ”の資料で非常に興味深いです。…

仕事が忙しい人と、社内失業者が共存してる現状がある 後編

さて、社内失業は組織の構造的な問題であり、その解決を部下にまかせるよりも、管理職が業務の再分配で対応すべき、というところまでお話しました。最後に、管理職向けに再分配時に気をつけること3点を提案したいと思います。

仕事が忙しい人と、社内失業者が共存してる現状がある 中編

部下が社内失業するとき、多くの場合で上司との関係のこじれが原因となっています。しかも、厄介なことに上司は自分の部下が社内失業していることにあまり危機感をいだいていません。「部下に仕事がない状態は、人件費・教育機会の損失だ」と考えて解決に向…

仕事が忙しい人と、社内失業者が共存してる現状がある 前編

仕事がなく暇を持て余す「社内失業者」がいると思えば、一方ですごく忙しくて毎日残業、休日出勤を繰り返してる人もいる。しかもこれが、違う業界や違う企業というわけでなく、同じ会社内で、もっと言えば同じ部署内で共存してたりする。この点に関しては、…

社内失業者が喜ぶグッズ「エツミ コンパクトカメラアクセサリー マジックミラー(セルフ撮影用) E-1831」

オフィスで暇だから何気なくmixiを見ていたら、後ろに上司が立っていた・・・。そういう状況、社内失業者の方なら誰もが経験するんじゃないでしょうか?笑 「ITmedia誠」で、PCに貼りつけてバックミラーのごとく自分の後ろの様子が確認できるシールを紹介し…

双葉社WEBマガジン「カラフル」にて連載がはじまりました

双葉社WEBマガジン「カラフル」にて、「社内失業-企業に捨てられた正社員たち」の連載がはじまりました。URL→http://www.f-bungei.jp/Essay/?cID=7&nID=1 考えてみたら、はじめてちゃんとした媒体で公開された私の文章です。 感無量だ…。 編集さんと何度…

新書の発売日が決まったようです。

双葉社より刊行予定の新書「社内失業〜企業に捨てられた正社員たち〜」が本屋さんに並ぶ日が決まったようです。 2010年の11月16日だそうな。ヽ(●´ε`●)ノワーイ さて、発売日が決まったものの、相変わらずインタビューさせていただける方を募集してます。笑 h…

社内失業、社内ニートはなぜ急増したのか

『社内失業』という言葉を聞いて「会社員なのに失業者?何のこっちゃ?」と疑問に思う方もいると思います。なのでまず、簡単に説明しましょう。 『社内失業』とは会社内に居ながらにして仕事を失うこと。つまり『社内失業者』とは、企業に雇用され、出勤して…

今日の業務

朝のミーティングの後は、何もしてませんでした。極めてヒマでした。 ブログを読んだり…。 ちょっとした内職をしてたりしますが。 就業中にブログ読むのも限界があるよ…。なんせ7時間半ぐらいヒマなんだから。

お荷物社員からの意見

失敗できない日本 http://mojix.org/2010/03/07/shippai_dekinai失敗ができる国、日本 http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/51016213.html 社内失業者に関する(?)議論で盛り上がってるようですね。経済成長のために規制緩和が必要で、人材の流動化の…

社内失業と呼ばれて

みなさんはじめまして。思えばリーマンショックの波が日本に影響しはじめたのが2008年の10月頃からだったと思うんですが、僕が社内ニートになってから、つまり僕が正社員でありながら、社内での仕事を無くしてしまってから、かれこれ1年と4ヶ月が経ちました…