読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康で効率的な最低限度の生活

社内失業、ミニマリズム、スポーツ

板橋CITYマラソン2017に参加してきたよ&反省点

「板橋CITYマラソン2017」に参加してきました。人生ではじめてのフルマラソンでした。サブ5(5時間を切ること)が目標だったんですが、結果は5時間38分(ネット)。大変残念な結果となりました。まあしかしながら、あらためて色々と考える良い機会にもなりまし…

続)栄養学的に正しい「手作りスポーツドリンク」の作り方

増田です。以前に、栄養学の本を元にした、手作りスポーツドリンクのレシピを紹介するエントリを上げました。shanaineet.hatenablog.comでね、実際に作ってみたんですよ。

スポーツと健康に関する手帳

増田です。当ブログはあくまで自分のための記録である。PVとかうるせえフザケンな。そんな気分で運営しているのですが、とはいえどうしても全世界に公開されているゆえに、書くようなことではない・プライベート過ぎて書けないようなことも沢山あるんです。 …

栄養学的に正しい「手作りスポーツドリンク」の作り方

増田でございます。本記事のテーマは、題して、「栄養学的に正しい『手作りスポーツドリンク』の作り方」。実際に作ってみたら飲んだ感想なども今後レポートしたいと思います。(注意:私は栄養学者でもなんでもありません)

ランニングウォッチ他、わたしの「ラン・ギア」 2016年版のテーマは軽量化でした

増田でございます。かれこれ5年ぐらいランニングを趣味にしています。5年もやってるとね、使用しているランニングギアも色々と変遷するもんなんです。しかしながら、ようやく内容が固まってきた感がありまして、2016年末ということもありますので、今年の「…

2年ぶりの更新です

2年ぶりにブログを書くということが、何の意味があるのか自分でも分からないのですが、このまま放置しているよりは良いのかもしれない。この2年の間に新しいブログを作っては消し、作っては消ししているんですけどね。とりとめのない内容であっても書いてお…

台湾で見かけた求人広告

いま台湾に観光で来ておりまして、記念のブログ更新です。 台湾、気候もいいし住みやすそうだね。治安も良いし。 てことで、もし実際に住むことになったら仕事を探さないといけないわけですが、街中のお店でけっこう「正職人員」を募集する張り紙を見かけま…

イスラム国の求人情報が話題

これ本当に怖い話だなぁ。テロ組織イスラム国への加入を呼びかける求人情報が、秋葉原の古書店で見つかり、関係者が事情聴取されてる件です。

「女性が期待されないんですよね。若い女の子がいるだけでいいと思われてる」社内失業しているKさんに話を聞いた

Kさんは北関東の建築会社で働く一般職の女性。2014年の新卒社員として入社した。社会人になってまだ半年ほどだ。「入社した時からおかしいな、とは思ってたんですよ。担当する業務がほとんどなかったからです。でも最初は、『周りも遠慮してるのかな』ぐらい…

追い出し部屋が「ユーキャン2013 新語・流行語大賞」にノミネートするも落選

「追い出し部屋」という言葉が「ユーキャン2013 新語・流行語大賞」にノミネートするも、落選した模様です。世間では景気がだんだん良くなってきているなんて話も聞きますけれども、サラリーマンの世界でこんなネガティブなワードが流行しているあたり、まだ…

「定年を迎え会社を去るはずだった社員が、契約社員として再雇用されてしまったんですよ」社内失業しているWさんに話を聞いた

Wさんは北関東の某貿易関連企業で働く40代の男性だ。「1日の業務は30分あるかないか。担当分野の書類の整理整頓が主な仕事です。暇な時間は、インターネットで趣味のサイトを見て時間をつぶしてます。株や為替の値動きを見たり。投資信託やFXの勉強をして、…

誰が「会社都合退職」「自己都合退職」を決めるのか?

会社を退職する時に、「会社都合」での退職なのか、それとも「自己都合」での退職なのかは、失業給付金の金額や支給時期に大きく影響する、けっこう大切な問題です。まあもちろん次の会社が決まっていれば、いずれにせよ失業給付金は貰えないので、あんまり…

とあるサラリーマンが心療内科にかかるまで

わたくし、1ヶ月前ぐらいから急激に会社の業務が忙しくなってきた関係で、ちょっと体調を崩してしまいまして、本日はじめて「心療内科」の門をくぐりました。 自分へのメモも兼ねて、ここ1ヶ月なにが起きたのかを、身バレしない程度に箇条書きにて書いてい…

民主党の衆院選スペシャルサイト「日本をよくする47のアイデアを聴く」に36番目で参加しました

最近はネット選挙解禁ということで、ネットを選挙活動に使用することができるようになった関係で、様々な選挙コンテンツを各党作ってるみたいなんですね。で、今回お声がけいただきまして、「日本を良くするアイデアを持っている47人にインタビュー」という…

「どのくらい勉強しているかって? ずーーーーーーーっとですよ。朝から晩まで」社内失業していたMさんに話を聞いた

Mさん(25歳男性)は東大の大学院を卒業後、大手の某監査法人に就職した。現在は、公認会計士のサポートが主な業務だという。 東大を出て、監査法人に。傍から見ればエリート街道まっしぐらな人生に見えてしまうが、「実際は違う」とMさんは言う。なぜなら、入…

「外郭団体って、定時で帰れてパラダイスなんでしょ?と言われるけど、そんなことない…」社内失業していたRさんに話を聞いた

「外郭団体」と聞くと、あなたはどんな職場というイメージを持つだろうか。ちなみに外郭団体というのは、wikipediaによれば 日本に於いて、官公庁の組織の外にありながら、その官公庁から出資・補助金を受けるなどして補完的な業務をおこなう団体のこと http…

NHKあさイチによる「ブラック企業」の種類・分類

NHK朝の情報番組「あさイチ」にて、ブラック企業の特集をしておりましたのでメモ。ブラック企業は、大きく分けると下記2種類に分けられるとのこと。

「私を雇用するために助成金が出ているはずなんですよ。【復興の支援に携わる人間を雇用する】という条件で」社内失業しているFさんに話を聞いた

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、地震と津波により多くの人命を奪い、家屋や町を破壊した。安倍総理は「震災からの復興」を目標に掲げているが、問題は山積しており、まだまだ道のりは見えないでいる。 今回、社内失業についてのメールインタビュー…

「『先日起こした騒ぎの説明をしろ』と言われたんですよ。でも、騒ぎなんて起こしてない」社内失業しているMさんに話を聞いた

Mさん(40代男性)は、都内の某大手製造業で働く、現役の社内失業者だ。 「最大手なので、業種を出せばすぐにどの会社か察しがついてしまう。だから業種は出さないで欲しいんですよ」 どの業種かを伺うと、たしかに一番最初に頭に浮かんだ会社だった。 Mさん…

「え?この条件でも会社都合での退職になるの?知らなかったよ〜」とびっくりしちゃうケース3つ

皆さんこんにちは。「自己都合」でしか会社を退職した経験がない増田不三雄です。 ところで、あなたがフツーに会社を退職する場合、「自己都合」なのか、それとも「会社都合」なのかって、意識しますか? あまり意識しないと思うんですよね。 なぜなら、「会…

「おはようの挨拶よりも、『死ね』と言われる方が多かったですね」某金融機関を辞めたWさんに話を聞いた

Wさん(20代男性)は新卒で某地方銀行に入行したが、4年目に体調を崩した。「うつ」と診断され、2年間の休職を経て退職。現在は都内の某企業で事務職として働いている。 なぜ、Wさんはうつを患い、長期間の休職を余儀無くされてしまったのか。 「同僚で、…

関西テレビの「スーパーニュースアンカー」にて社内失業、追い出し部屋の特集か

ブログへのPVが増加してたので気付いたんですけど、関西テレビのニュース番組「スーパーニュースアンカー」にて、社内失業と追い出し部屋について特集を組んでおられたようですのでメモ。

「追い出し部屋の実態は、社内で落ちこぼれた人間の受け皿でした」大手自動車メーカーで働くRさんに話を聞いた

先日の朝日新聞の一面に掲載されたり(link)田村憲久・厚生労働相が言及したりして(link)一部で話題になった「追い出し部屋」。朝日新聞の定義によれば下記のような部署のことだそうだ。 低迷する事業部にいたり、希望退職への応募を断ったりした社員が配…

「社内失業」認知拡大のうねりとなるか?「追い出し部屋」騒動はじまる

先日の朝日新聞の記事(link)がきっかけとなってか、田村憲久・厚生労働相が、「追い出し部屋」について発言をした模様。現在yahooニュースの「主なトピックス」欄に出てますね。 田村憲久・厚生労働相は8日の閣議後会見で、大手企業で社員から「追い出し…

【追記】1月5日の「読売新聞」(関西版)の見本紙を送っていただきましたよん

先日、読売新聞さん(関西版)の方で「社内失業」を取り上げていただいたのですが(link)、記者さんに見本紙を送っていただきましたのでご紹介しますね。 どどんと載っております。 なんとあの「コボちゃん」と同じ面。注目度も高そうです。 関連リンク: 1…

1月5日の「読売新聞」(関西版)に一言コメント載っております

先日、朝日新聞一面で「社内失業」の文字が踊ったわけですけれども(link)、続いては読売新聞で…。ついに。素晴らしい。 今回の読売新聞さんでは、わたしもひとことだけコメントさせていただいております。 「08年秋のリーマン・ショックで経営環境が大き…

大晦日の朝日新聞一面に「社内失業」の文字踊る

やってくれましたよ朝日新聞。大晦日の一面とは思えない「限界にっぽん」というダークな見出しで「社内失業」の文字が踊っております。

【連載】間違いだらけの社内失業

考えてみれば、どうして今までうちのブログに無かったんだろう……という話なんですが(笑)社内失業についての記事一覧ページを作成しました。 社内失業についてのインタビューや関連記事をまとめていきますよー。以後のエントリも併せてこちらに追加していき…

「新卒でも中途でも、仕事できないって見なすと社内失業にして辞めさせることがあったそうです」社内失業しているHさんに話を聞いた

「退職強要」という手法が企業に広まり、問題となっているのをご存知だろうか。退職強要とはその名の通り、退職の意思がない従業員にたいして、退職を無理に強制する行為のことだ。 Hさん(27歳・女性)は、そんな「退職強要」で仕事を取り上げられ、社内失…

「会社ではトイレで、自分を責めて泣いてました」社内失業しているKさんに話を聞いた

現代は、新卒や新人であっても“即戦力”であることを求められる時代。上司もじっくり育てる余裕がないので、つい部下の自発性にまかせるあまり“放置”に至ってしまうことも多いようだ。新潟県に住むKさん(21歳・女性)は、上司から自発性を求められるあまり、…

「俺の部下に勝手に仕事を与えるんじゃない!! 押し付けてサボるつもりか」社内失業しているSさんに話を聞いた

「縦割り」という言葉を聞いたことがあるだろうか。セクショナリズムとも呼ばれる、縄張りや派閥にこだわりすぎることで互いの情報共有を妨げてしまう、「部署間の壁」のことだ。 この「縦割り」組織の弊害が、社内失業を生み出す一因となってしまった例があ…

「気づいたら一日、エレベーターで上に下に行ってるだけ、ということもありました」社内失業しているTさんに話を聞いた

「私、要領が悪いんです。社内失業しちゃったのは、仕事ができなかったからだと思う」 と話すのは、Tさん(26歳・女性)。黒い髪が印象的な、どちらかと言えばおっとりとした女性だ。都内のIT系デザインの会社に営業職として3年間籍を置き、先日退職届を出し…

「上司から『お前がそんなことしても無駄だ。何の影響もないよ』って言われて…」社内失業しているSさんに話を聞いた

Sさん(男性・27歳)は背が高く、スラリとしていてスーツもパリっと着こなす、休日にはフットサルもやるという爽やかなスポーツマンだ。営業先で出会っていたら、とても社内失業状態だとは思わないだろう。 新卒で一部上場のAV機器メーカーに入社。当時は営…

「高校生の頃の楽しかった思い出とか、そういうのを思い出したりして、なんとか凌いでます」社内失業しているYさんに話を聞いた

Yさん(男性・29・仮名)は紺色のスーツに黒縁眼鏡をかけ、身長は170センチほど。ニコニコして温厚そうな男性だ。 「遅れてしまってすみません、残業が少しあったもので」 とても丁寧に頭を下げた。社内失業者なのに残業? 矛盾している気がする。「全く仕事…

【連載】青空名刺交換会

こちらは、イベント「青空名刺交換会」記事の集約ページになります。 青空名刺交換会というのは、その名のとおり、屋外で名刺を交換しましょう!という主旨の、ちょっとしたピクニックのこと。ほぼ初対面の皆さまが集まったのですが、東京代々木公園の開放感…

Yahoo!ニュースでご紹介いただいたようで…

本日のお昼ごろ、弊ブログのPVが急にガツガツ上昇しはじめまして、 「何だろう?」 と思ってリファラを確認したところ、あの天下のニュースサイトであらせられる「Yahoo!ニュース」さんで当ブログにリンクを張っていただいてたことが分かりました。

退職勧奨されるケースは増えているのか

「退職勧奨されるケースは増えている」という主張を裏付けるような、裏付けないような……ちょっと微妙なんですが良いデータを見つけましたのでメモ。 東京都の労働相談センターに寄せられた「労働相談の内容」の推移です。下記表は、東京都の労働相談の状況と…

【連載】解雇より怖い退職勧奨

いままで、”退職勧奨”についてのインタビューをさせていただいた皆さんの一覧ページを作成しました。年齢は40代から20代まで、様々です。(業界については、身バレ防止のため一部虚偽が含まれております。念のため) 以後、インタビューさせて頂くと、こ…

「人事部は『辞めろ』とは言わないんですよ。『どうする?どうする?』って聞いてくる」精密機器メーカーKさんに話を聞いた(後編)

人事部から呼び出され、退職勧奨を受けたKさん。前編に引き続き、その後のお話を見てみよう。

「人事部は『辞めろ』とは言わないんですよ。『どうする?どうする?』って聞いてくる」精密機器メーカーKさんに話を聞いた(前編)

「iPhoneのアプリで、人事部との交渉を録音しました。わざわざICレコーダーなんて用意しなくてもいい。iPhoneをぽんと置いておくだけなら、録音してるかどうかなんて相手には分からないですからね」今回お話を聞いたKさん(30代・男性)は、会社から退職勧奨…

新卒で入った会社で「君たちは配属できません」と言われたAさんに話を聞いた

企業にとって新卒採用とは何なのだろうか。今回話しを聞いたAさんの勤めている会社のケースを見て、あなたはどう思うだろう。これが低成長時代の企業の新しい新卒採用の姿なのか、それとも人を人とも思わないブラックな企業なのか…。ちょっと考えてみていた…

社内失業についての、よくある”誤解”

今回は、社内失業についての”誤解”について、代表的なものをいくつか取り上げつつ、私がインタビューした実例と併せてご紹介したいと思いますよー。

【インタビュー】「職場で労働基準法が守られているか」を監査するお仕事をしていたHさんが退職を決めた理由とは…

会社員であれば、「監査」という言葉を聞いたことがあると思う。監査というのは、社内で行われている業務や処理が、きちんと法律を守られているかをチェックする行為のことだ。 今回お話を聞いたのは、この監査を専門的に行う企業で働いていたHさん(20代・…

【告知】イベントに参加させていただくことになりました

今週の日曜日に、ソーシャル・リーマンズのみなさんが主催される「「社内失業家ふぇ」-パブリックリソースの担い手を創る-」というイベントにゲストで参加させていただくことになりました〜\(^o^)/ ということで以下詳細になりますよん。 まだまだ参加者募…

5月21日の「東京スポーツ」夕刊にインタビューが載っております

新聞にインタビュー載せていただいたのは初めてなので、テンション上がっております。 けっこうなスペースを割いていただいて! 相変わらずの「サラリーマン研究家」という怪しい肩書きですが(笑)今からコンビニダッシュすればまだ売ってるかも…ということ…

「会社の命令に背くということは、どういうことか分かるな?」と退職勧奨を受けた出版編集者さんに話を聞いた

Sさん(30代・女性)は、出版社で編集者として働いていた去年、退職勧奨に遭った。当時Sさんの会社では大規模なリストラが進められており、希望退職者を募っていたという。 「結局、グループ全体で社員500数十人いるうちの、70人ぐらいが希望退職に応募…

外資系大手IT企業で退職勧奨に遭った会社員さんに話を聞いた

Kさん(40代・男性)が会社からの退職勧奨に遭ったのは、2007年。外資系の大手IT企業で働いていた時のことだ。 「その外資企業には、営業として入社しました。高卒で最初に入社した某家電メーカーには15年くらい在籍したんですが、ひょんなことからう…

休職中に呼び出され退職勧奨を受けた、元不動産会社社員さんに話を聞いた

Kさん(20代・男性)は、現在都内の企業で正社員として働いている。前職は東北地方の社員100名程の、地元では名の通った不動産会社で、営業職として働いていた。Kさんが退職勧奨にあったのは、前職でのことだ。 「あれから6年近く経ちますが、今だに結論が…

「君の存在は、うちの会社では認められない」と人事部に言われたメーカー社員さんに話を聞いた

Nさん(20代・女性)は、都内の某生活用品のメーカーに正社員として在籍している。 「うちの会社は新卒採用に力を入れていて、特に営業は、かなりの人数を採用をしています。学生から見ると、働きやすいイメージがあると思いますよ」 Nさんは大学卒業後、新…

知らないと損する解雇・退職勧奨についての豆(?)知識

今回は、「解雇」と「退職勧奨」…このふたつに関連する「知らないと損する豆(?)知識」をご紹介しますよー。正社員が安定している、なんていうのは過去の話。いつ解雇や退職勧奨されるか分からない時代ですから、ほんとに知っておいて損はないと思います。