読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康で効率的な最低限度の生活

社内失業、ミニマリズム、スポーツ

誰が「会社都合退職」「自己都合退職」を決めるのか?

会社を退職する時に、「会社都合」での退職なのか、それとも「自己都合」での退職なのかは、失業給付金の金額や支給時期に大きく影響する、けっこう大切な問題です。

まあもちろん次の会社が決まっていれば、いずれにせよ失業給付金は貰えないので、あんまり関係ないんですけれども。例えば急に辞めざるをえなくなって次が決まっていない場合には、けっこう気になるところですよね。

さて、ではそんなに大切であるこの問題。「あなたは自己都合ですよ」「会社都合ですよ」って決めてくれるのは、いったい誰なんでしょう? 今回のテーマは「誰が「会社都合退職」「自己都合退職」を決めるのか?」です。

続きを読む

とあるサラリーマンが心療内科にかかるまで

わたくし、1ヶ月前ぐらいから急激に会社の業務が忙しくなってきた関係で、ちょっと体調を崩してしまいまして、本日はじめて「心療内科」の門をくぐりました。
自分へのメモも兼ねて、ここ1ヶ月なにが起きたのかを、身バレしない程度に箇条書きにて書いていこうと思います。

続きを読む

民主党の衆院選スペシャルサイト「日本をよくする47のアイデアを聴く」に36番目で参加しました

最近はネット選挙解禁ということで、ネットを選挙活動に使用することができるようになった関係で、様々な選挙コンテンツを各党作ってるみたいなんですね。

で、今回お声がけいただきまして、「日本を良くするアイデアを持っている47人にインタビュー」という民主党の企画に参加させていただきました。
f:id:shanaineet:20130718220542p:plain

f:id:shanaineet:20130718220556p:plain
36番が僕です。民主党の議員さんからレスを貰えるみたいだから楽しみだなあ。さりげなく森達也さんとかおられるので、緊張しております。この47人で飲み会とかやらないのかな……。

「どのくらい勉強しているかって? ずーーーーーーーっとですよ。朝から晩まで」社内失業していたMさんに話を聞いた

Mさん(25歳男性)は東大の大学院を卒業後、大手の某監査法人に就職した。現在は、公認会計士のサポートが主な業務だという。
f:id:shanaineet:20130714101330j:plain
東大を出て、監査法人に。傍から見ればエリート街道まっしぐらな人生に見えてしまうが、「実際は違う」とMさんは言う。なぜなら、入社後仕事をうまく割り振られず、担当の業務がない「社内失業」の状態に陥ってしまったからだ。

「監査法人って、業界そのものが“暇”になりつつあるみたいですね。景気が悪くなって、いままでクライアントだったお客さんがつぶれちゃって、仕事がない。加えて、リーマンショック前の好景気の時期に大量に新卒を採用しちゃったらしいんですよ。だから、人がものすごく余ってる」

Mさんの身に何が起きたのか。話を聞いた。

続きを読む

「外郭団体って、定時で帰れてパラダイスなんでしょ?と言われるけど、そんなことない…」社内失業していたRさんに話を聞いた

「外郭団体」と聞くと、あなたはどんな職場というイメージを持つだろうか。ちなみに外郭団体というのは、wikipediaによれば

日本に於いて、官公庁の組織の外にありながら、その官公庁から出資・補助金を受けるなどして補完的な業務をおこなう団体のこと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E9%83%AD%E5%9B%A3%E4%BD%93

だそうな。
要するに官公庁の下請け企業ということになるわけだが、となれば、「安定してそう」あるいは「定時で帰れて羨ましい」……なんてイメージだろうか。もしかしたら、「そういうところでノンビリと働きたいなぁ」なんて思う人もいるかもしれない。

今回ご紹介するRさんは、中央区の某外郭団体で正社員として働いていた20代の男性だ。現在は全く別の業界に転職している。

「当時の担当業務ですか?全くなかったです。せいぜい自発的にするコピー機の用紙を補充する程度ですね。当時はずっと『首にしてほしい』って思ってました。諦めの気持ちですよ。 当時転職活動のために通っていたハローワークの窓口では 『それって、嫌がらせだよ。辞めさせられるパターンだよ』と言われていました。

体は常にダルくてぐったりしているんですが、朝は5時ぐらいに目が覚めてしまう。今日も会社にいかないといけないのか……と重い気分で目が覚めるんです」

彼はなぜ、社内失業してしまったのか。話を聞いた。
f:id:shanaineet:20130624214022j:plain

続きを読む